私たちは家族揃って今年の春に引越しを行

私たちは家族揃って今年の春に引越しを行

私たちは家族揃って今年の春に引越しを行いました。元の家の建て替えをするために側にあった一軒家へと引っ越しをしました。

 

 

荷物の移動は友人に手伝ってもらったので、引っ越しの費用自体はかからずに済みました。

 

 

 

ただ唯一大変だと思ったことは、私が小さな頃から使用していたピアノが運び辛いうえに重く、移動に苦労したことです。

 

 

費用は曜日によって違ってくるため、引越するまでの時期にゆとりがあるなら、引越し日はいくつかの候補をあげて費用と利便性を考えてみましょう。忙しくない時期がわかっているなら、コストが抑えられるようにして、割安になるようにしましょう。繁忙時期のころと閑散とする頃をみてみると繁忙期の時期よりも忙しくないほうが交渉しやすく値段を検討しやすくなっています。

 

引越し当日にやることはポイントとして2つです。まずは、出ていく部屋では荷物を運搬後に管理会社の立ち合いで部屋の実情を点検することです。

 

ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、このチェックが敷金での保証や別途クリーニング費用の請求に関係します。
新しい家ではガスの元栓を開けることが大切です。

 

 

これは業者の立ち合いが不可欠なのです。

 

 

引越しのみに限らず、仕事をきっちりとやれる人は、段取りが巧みだと言われます。引越しに取り組む場合、何を先に積むかとかどの物をどの場所に収納するか等、案外頭を使う作業なのです。なので、業者のスピーディーな作業にあらためて感心したといった方も多数いると思います。この前の引越しでは、思いきって中古のテレビを捨て、新型の大画面テレビを取り付けました。

 

新しい家はとても居間が大きいので、大きくて鮮明な画面で、テレビを視聴したいと思ったからです。

 

テレビを新しくしただけで、リビングの印象が一変し、華やかな空間になって大満足です。引っ越し業者にお願いするとしても、自分自身である程度梱包を行っておけば、比較的、安くあげられます。当然、引っ越し作業にかかってくる時間も短くして、ほかのことに時間を使えるようになります。CMや公式サイトなどで全てお任せでOKといっている引っ越し業者でもいろいろなプランが他にもラインナップされてますので、一度自分できちんと調べてみるほうがよいでしょう。友人が紹介してくれたので、引越しのサカイに見積もりを出させてみました。とても愛想の良い営業マンがやって来て、ちゃんと相談に応じてくれたのです。想像以上に安価な見積もりだったので、その日に即断しました。

 

引越し自体もものすごく丁寧に作業してくれて、たいへん満足しました。引っ越しするというイベントそのものは新しい気持ちにもなれて好きなほうなのですが、国民健康保険など諸々の住所変更など、わざわざ市役所まで行っていろんな決まった手続きを行わなくてはいけないことが、面倒くささを感じてしまいます。こういう諸々の手続きも、インターネットから簡単に自宅で済ますことができるようになれば楽なのにな、と思ってしまいます。